Q.どんな悩みがありましたか?

天気が悪い日や疲れが溜まってくると頭痛になっていました。多い時は週に3回以上は頭痛薬を飲んでいる状況でした。頭痛薬が効かない時は他に何もできることがないので精神的にも不安でつらかったです。

 

Q.今までどんな対処をしてきましたか?

最初の頃は市販の頭痛薬を飲んでいましたがだんだん効かなくなってきました。内科で処方された頭痛薬や整体にも行きましたが改善しませんでした。

 

Q.当院の治療を受けてどうなりましたか?

初回で頭がスッキリして今では頭痛がないです。もう頭痛で悩むことがないので日常生活も快適に過ごせるようになりました!これからは天気が悪い日も仕事や家事で疲れた日も頭痛にならないのでとても安心です。

 

( 笛吹市 今泉さま 40代 )

 

Q.どんな悩みがありましたか?

15年以上前からひどい肩こりと肩こりからくる頭痛に困っていました。頭痛や肩こり以外にも痛みのせいでよく気分も落ち込んでいました。前から楽しみにしていた予定をキャンセルすることもありつらかったです。

 

Q.今までどんな対処をしてきましたか?

脳外科や頭痛外来に行ってみましたが頭痛が治ることはありませんでした。

 

Q.当院の治療を受けてどうなりましたか?

頭痛が治って毎日を安心して過ごせるようになりました。頭痛が治っていくにつれて心も体もとてもラクになり人生が変わりました!今までになかった頭痛と肩こりのない生活は快適でうれしいです。

 

( 長野県 杉田さま 40代 )

 

Q.どんな悩みがありましたか?

月に3、4回寝込んでしまうほどのひどい頭痛がありました。視界がチカチカ、ギザギザとする閃輝暗点の後は必ずひどい頭痛が起きていました。雨の降る前や大きな音と強い光を見ても頭痛になっていました。

 

Q.今までどんな対処をしてきましたか?

飲み薬を常に持ち歩く生活をしていました。頭痛外来に行ったり頭痛クリニックに行って薬をもらってました。

 

Q.当院の治療を受けてどうなりましたか?

頭痛で寝込むことがなくなりました。閃輝暗点もでなくなって精神的にも身体的にもラクになり毎日をとても楽しく過ごせています。今では天気が悪くても大きな音や光を見ても頭痛が起きてないです。

 

( 甲府市 石原さま 30代 )

Q.どんな悩みがありましたか?

小学校の頃から週に4日頭痛になっていました。天気が悪くなる前や朝起きた時が特に頭痛がひどく学校に行けない日もたくさんありました。頭痛が原因で大好きなアニメを見れなかった時は本当に悲しかったです。

 

Q.今までどんな対処をしてきましたか?

痛くなったら薬を飲んでいました。ひどいと学校に行っても教室ではなく保健室で寝ていました。

 

Q.当院の治療を受けてどうなりましたか?

2回目の治療後から1度も薬を飲んでません。天気が悪くても朝起きた後も頭痛がないので学校にも楽しく通えています。最近は大好きなアニメも見ることができ笑顔が増えたねってお母さんに言われます。

 

( 昭和町 湖山さま 10代 )

 

Q.どんな悩みがありましたか?

社会人になってから今までずっと頭痛に悩んでいました。病院では強めのロキソニンを処方してもらい飲んでいましたがあまり効かなかったです。天気が崩れた時や疲れた時や緊張した時などに頭痛になって困っていました。

 

Q.今までどんな対処をしてきましたか?

東京の専門医に診てもらいましたが脳に異常はないと言われました。

 

Q.当院の治療を受けてどうなりましたか?

3回目の治療後から頭痛が全くないです。頭痛がなかなか治らず諦めていましたが頭痛が治ってうれしいです。天気が崩れても疲れた時も緊張した時にも頭痛にならないので生活がとてもラクになりました。

 

( 大月市 有沢さま 20代 )

 

Q.どんな悩みがありましたか?

薬がまったく効かない頭痛に悩んでいました。頭痛外来や脳外科、頭痛クリニックにも通い薬を飲んでいましたが頭痛は治りませんでした。なかなか良くならずひどい時は1日中ベッドで寝込んでいました。

 

Q.今までどんな対処をしてきましたか?

病院でもらった頭痛薬を飲んでいました。時間が経つにつれて頭痛薬が効かなくなってきました。

 

Q.当院の治療を受けてどうなりましたか?

薬が効かないほどの頭痛が治りました。頭痛薬が効かなかった頭痛人生を大逆転できました!今では頭痛で寝込むこともないので思いっきりやりたい事ができ楽しい時間を過ごせています。

 

( 南アルプス市 大味さま 40代 )

 

Q.どんな悩みがありましたか?

ここ数年は毎日のように頭痛があってとても困っていました。薬がないと生活できない状況で薬が効かなくなったらどうしようといつも不安な気持ちでいっぱいでした。あまり体を動かさず頭痛にならないように生活していました。

 

Q.今までどんな対処をしてきましたか?

頭痛外来でMRI検査をしましたが異常ありませんでした。頭痛薬を飲み何とか生活できていました。

 

Q.当院の治療を受けてどうなりましたか?

頭痛をまったく飲まずに生活ができるようになりました。もう治らないと諦めていた頭痛から解放されて薬ともお別れできました!毎日のようにあった頭痛に悩んでいたことを忘れるくらいになりました。

 

( 甲府市 香村さま 50代 )

 

Q.どんな悩みがありましたか?

頭痛が原因で仕事を休んでしまう事が多くありました。頭痛薬では良くならず将来を思うと生きることの意味やツラさを感じていました。仕事も続けられるか不安で寝れない日もありました。

 

Q.今までどんな対処をしてきましたか?

市販のイブを飲んでいました。多い時は1日に3回も飲んでいました。

 

Q.当院の治療を受けてどうなりましたか?

仕事に行けないほどのひどい頭痛が治りました。頭痛薬を飲む回数も減って頭痛のない日が多くなりとても嬉しいです。最近は頭痛薬を飲む頻度が月に1回ほどで頭痛は劇的に良くなりました!

 

( 北杜市 宮崎さま 50代 )

 

<来院されている方の地域>

【山梨県】

 甲府市/南アルプス市/山梨市/北杜市/笛吹市/甲斐市

 中央市/韮崎市/甲州市/富士吉田市/都留市/大月市

    昭和町/南巨摩郡

【長野県】

 諏訪市/岡谷市/茅野市/塩尻市/飯田市/伊那市

【静岡県】

 富士宮市/御殿場市/富士市/三島市/静岡市

【神奈川県】

 平塚市/厚木市/海老名市/相模原市

【東京都】

 世田谷区/八王子市

Google マップは現在の Cookie 設定では表示されません。「コンテンツを見る」を選択し、Google マップの Cookie 設定に同意すると閲覧できます。詳細は Google マップの[プライバシーポリシー]をご確認ください。Cookie の利用は、[Cookie 設定]からいつでも変更できます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

肩こりなら整体とマッサージどちらが良い?

肩こりを何とかしたい時に、整体とマッサージという2つの選択肢を思い浮かべる方は多くいます。しかし、整体とマッサージの違いがよく分からず、どちらに行くと良いのか迷うことあるでしょう。そこで、それぞれの特徴と、肩こりがある時はどちらに行くべきかを解説します。

 

整体とマッサージ、それぞれの特徴とは?

整体とマッサージは似ているように思うかもしれませんが、実際は目的や施術方法などに違いがあります。それぞれの特徴を、以下でご紹介します。

 

・整体

関節のズレや骨格の歪みなどを改善して、症状を解消することを目的としています。整体は痛みがある症状に向いていて、揉む・ほぐすなど全身を使って施術を行います。カイロプラクティックなどさまざまな療法を取り入れているため、施術方法は整体院によって異なります。

 

・マッサージ

疲れやストレスを取り除き、リラックスしてもらうことを目的として行われています。施術は揉む、押す、さするなど手技によって行われます。マッサージして心と体がほぐれリラックスすることで、ストレス軽減や血行促進の効果があります。

 

上記のように、整体とマッサージは目的や施術方法などが異なるため、自分が悩んでいる症状によって行くべき場所が変わると言えるでしょう。

 

一時的な疲れを取りたいだけならマッサージでも対応可能

疲労がたまって一時的に肩こりが起きた際マッサージでも対応可能です。マッサージして血行促進させ、疲労感を取り除く効果が期待できます。ただし、あくまでもリラクゼーションが目的なので、つらい痛みがある場合改善するのは難しいでしょう。

 

慢性的な肩こりに悩んでいるなら整体がおすすめ

「長い間肩こりに悩んでいる」という場合は、整体に行くことをおすすめします。一時的に肩こりが起きた際はマッサージでも症状が良くなることがありますが、骨盤の歪みなどが原因で慢性的な肩こりになっている場合は、根本的な改善を目指せる整体が適しています。整体では痛みを発生させている体の歪みを改善することで症状を解消するため、なかなか治らなかった肩こりが良くなるでしょう。

 

また、腰痛など肩こりの他にも気になる症状があった場合、整体なら同時に改善していけるので、体に複数の症状がある時も整体がおすすめです。ただし、慢性的つらい症状は1回の施術では根本的に改善するのは難しいので、ある程度継続して施術を受ける必要があります。

 

肩こりの主な原因について

近年はテレワークの増加などもあり、肩こりに悩まされる方が多く来院しています。肩だけではなく、首から肩までの部分につらい痛みがあるという方もいます。では、具体的にはどのような原因から肩こりが起きているのでしょうか。以下で、肩こりの原因をご紹介するので、自分の肩こりがどのようなことから起こっているのか確認してみましょう。

 

交感神経の活動によって、首と肩の筋肉に過剰な緊張がある

仕事や勉強など日常的身体的・精神的ストレスがかかることで常に筋肉に力が入っている状態になり、肩こりが引き起こされます。仕事や勉強などの疲労や睡眠不足といったストレスが蓄積されている場合、筋肉がほぐれることは難しく、肩こりに悩まされることになるでしょう。

 

ストレートネックや後弯変形になっている

肩こりに悩んでいる方は、ストレートネックになっていたり、首が背中の方向に曲がったりしていませんか?首は、喉の方向に曲がっている形、つまり前弯の状態が理想的とされています。しかし、スマートフォンを見る姿勢のように下を向くことが増えると、だんだんと椎間板や首の骨が変形してしまい、首がストレートの形になったり、背中の方向に曲がった「後弯変形」になったりします。ストレートネックや後弯変形になると、首の背中側の筋肉群が常に伸びて、緊張状態になってしまいます。その緊張状態によって、肩こりに悩まされるようになります。

 

首の骨が不安定な状態

首の骨が不安定だと肩こりが発生する可能性があります。首は、通常椎間板という軟骨結合によって、7つの骨がしっかりと連結されていますが、椎間板は加齢や外傷などでダメージを受けることがあります。椎間板が傷むと、首を動かす際に首の骨がぐらついてしまい、首の骨の中を走る脊髄神経を損傷させてしまう可能性があります。そうならないように、椎間板が傷んだことによる首の骨のぐらつきを抑えるため、周りの筋肉に力を入れる必要があり、結果として肩こりが発生してしまいます。

 

筋肉の血液の流れが悪い

筋肉の血液の流れも、肩こりの発生に影響します。首から肩までの筋肉の中で、一番大きい筋肉を僧帽筋といいます。僧帽筋の中はたくさんの血管があり、その血流を維持して筋肉をほぐしています。しかし、運動不足や長時間同じ姿勢を保つなどで血行不良や酸素化不良が起こり、僧帽筋に過剰な緊張が生まれてしまい、肩こりにつながります。

 

女性も必見!整体選びに失敗しないためのポイント

整体は数多くあり、さまざまな特徴を持つため、探し方がよく分からない「どこに行けばいいの?」と迷ってしまいますよね。自分に合った整体が見つからないと、せっかく時間とお金をかけて行ったのに、あまり症状が良くならなかったと後悔することがあります。そこで、ここでは整体選びに失敗しないためのポイントを解説します。以下を確認して、自分に合った整体を見つけ、症状改善を目指しましょう。

 

専門を確認する

整体を探す際は、どのような施術を得意としているのかを確認しましょう。例えば、「慢性的なつらい肩こりを何とかしたい」と考えている場合、ただ単にコリをほぐしただけでは根本的な改善は見込めません。整体院の中にはコリをほぐしてリラックスする施術を中心に行うところがありますが、そのような整体院を選んだ場合、専門的な施術を受けられず、症状改善は期待できないでしょう。一方で、筋肉をほぐしてリラックスしたい時に専門的な施術を行うところを選ぶと、割高な料金になり、「リラックスしたかっただけなのに」「もっと安いところにすれば良かった」と後悔するケースもあります。

 

上記のような失敗を避けるためには、自分の悩みと整体の施術の専門性が合っているのかどうか、しっかりと確認することが大切です。

 

同じ整体師に継続して担当してもらえるのか

整体は、同じ整体師に継続して担当してもらえるところや、希望する整体師がいる日に予約できるところを選ぶと良いでしょう。同じ整体師に継続して施術してもらうと、症状の悩みや好みの施術をしっかりと把握してもらえます。また、症状が酷くて長期的な通院になる場合、同じ担当者であれば症状の悩みを毎回説明しなくて済む上に、治療の進み具合や自分に合う施術を通うごとに理解してもらえるので安心して施術を受けられます。担当者が変わる整体でも、希望の整体師がいる日に予約できるのであれば、同じ担当者に継続して施術してもらえます。行ってみたい整体院がある場合は、事前に担当者は変わらないのか、問い合わせて確認すると良いでしょう。

 

口コミをチェックする

自分と同じ悩みを持った方が、どのくらいその整体に行っているのか、前もって口コミでチェックしましょう。自分と同じ悩みを持った方が多く通っていて症状が改善したのなら、その整体に行けば症状の解消が期待できます。特に、整体院のホームページに写真付きの口コミがある場合は、写真を使ってもらっていいと思えるほど、良い施術を受けたということになります。

 

女性が整体に行く際の注意点

女性が整体に行く際は、「服装などはどんなことに気を付けるといいの?」と疑問に思う方もいるでしょう。ここでは、女性が整体に行く際に注意しておきたいポイントをご紹介します。施術に適した服装や、持っていくと良い物などまとめたので、前もってチェックしておきましょう。

 

施術しやすい服装にする

施術当日は、Tシャツやスウェットなど、動きやすくて施術に向いている服装にしましょう。当院では特に首周りを中心に治療するため、のないシャツなどが良いと考えております。スーツやジーンズ、短いスカート、パーカーなどは施術しにくい服装になります。寒くなると薄手の肌着やレギンスを着ることがありますが、施術の邪魔になることがあるため、着たままで施術を受ける際は前もって担当者に伝えましょう。また、体を締め付ける矯正下着や金具の多い下着は、体をひねるなどの施術を妨害してしまうので、施術当日に着けていくのは避けましょう。

 

アクセサリーは外すよう指示される

アクセサリーを身に着けて行く時は「専用の入れ物を持っていく」、または「あらかじめ外しておく」と良いでしょう。小さなアクセサリーは落としてなくなりやすいため、施術の際は身に着けたアクセサリーを外すようにお願いされることがほとんどです。外したら自分のバックなどにしまうことになるので、アクセサリー専用の入れ物があると安心です。また、あらかじめアクセサリーを外しておくと、失くす心配が少なくなります。

 

ヘアゴムや化粧品などを持っていく

整体は特に持ち物を持参する必要はありません。ただし、髪が長い女性は施術に差し支える時に、髪を結ぶようお願いされることもあるため、ヘアゴムを持っていくと良いでしょう。また、施術ではうつ伏せになるので、化粧直しのために化粧品を持参する女性も多くいます。施術当日は必要に応じてヘアゴムや化粧直し用の化粧品を持っていくと良いでしょう。

 

髪はおろすか高い位置で結ぶ

髪が長い場合、おろしたままの状態、または高い位置で結んで施術を受けましょう。下の方で髪を結ぶと首周りの施術を邪魔してしまうことがあるため、髪を結ぶ場合は高めの位置で結ぶようにしましょう。

 

女性は上記のポイントに注意して整体に行くことをおすすめします。また、頭痛専門とき整体院では、肩こりなどの症状に悩む多くの女性が来院しています。山梨で症状を改善できる有名な整体院をお探しの方は、ぜひ当院までご相談ください。